気持ち良すぎる対魔忍の穴ぷらす【ナマきく屋】

オススメ度★★★☆☆

 

八〇紫はその男のケツ穴を舐めていた

気持ち良すぎる対魔忍の穴ぷらす 作品紹介

気持ち良すぎる対魔忍の穴ぷらす_0
気持ち良すぎる対魔忍の穴ぷらす_0

気持ち良すぎる対魔忍の穴ぷらす_1
気持ち良すぎる対魔忍の穴ぷらす_1

気持ち良すぎる対魔忍の穴ぷらす_2
気持ち良すぎる対魔忍の穴ぷらす_2

気持ち良すぎる対魔忍の穴ぷらす_3
気持ち良すぎる対魔忍の穴ぷらす_3

気持ち良すぎる対魔忍の穴ぷらす_4
気持ち良すぎる対魔忍の穴ぷらす_4

モブ生徒のザーメン忍術によって快楽の虜にされた2人の対魔忍教師

「んちゅ…むちゅ…」
八〇紫はその男の竿を
「ぺちょぺちょ…」
井〇さくらはその男のケツ穴を舐めていた

「むっちゃんだけズルい!私にもオチンチン頂戴!」とさくらは言う。
「今日は私がたくさんチンポしてもらう日だ!」と返す紫。

モブ生徒のメス豚肉便器に成り下がった2人は
今日もご主人様のペニスの奪い合い。

モブ生徒「慌てなさるなお二人とも。僕がメス豚に平等なのは知っておろ?」
    「2人のマンコもケツも僕のもんですよ」

その言葉に2人の豚は歓喜し、オマンコをさらに濡らすのだった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※この作品は「気持ち良すぎる対魔忍の穴」の続編ですが
 前作を知らなくても楽しめる内容になっています。

タイトル 気持ち良すぎる対魔忍の穴ぷらす
サークル名 ナマきく屋
サークル設定価格 660円
ファイル容量 32.81MB