ふたなり蒲公英騎士無様剣術勝負【スピードメニュー】

オススメ度★★★★☆

 

解放の条件として提案されてしまい

ふたなり蒲公英騎士無様剣術勝負 作品紹介

ふたなり蒲公英騎士無様剣術勝負_0
ふたなり蒲公英騎士無様剣術勝負_0

ふたなり蒲公英騎士無様剣術勝負_1
ふたなり蒲公英騎士無様剣術勝負_1

ふたなり蒲公英騎士無様剣術勝負_2
ふたなり蒲公英騎士無様剣術勝負_2

ふたなり蒲公英騎士無様剣術勝負_3
ふたなり蒲公英騎士無様剣術勝負_3

短小ふたなりが生えてしまった女騎士が、無様勝負で自尊心をズタボロにされてしまう!
ふたなり化ダンジョンでみっともない短小ふたなりが生えてしまい、女術師の二人組に敗北してしまった気高い騎士団長・ジ〇。

解放の条件として提案されたのは、ペニスを使った恥ずかしすぎる勝負だった!?

負ければ術師たちのふたなりマゾペットにされてしまう勝負に、ジ〇は勝つことができるのか……!?「どうしたのジ〇団長?もう白旗ちんぽ揚げて白旗降参ですか~?」
ペニス同士をぶつけ合わせて相手を射精させた方が勝ちという、『おちんぽフェンシング』で勝負することになったジ〇。

しかし術師のふたなりは規格外の超巨根。ジ〇の短小マゾちんぽは成す術なく蹂躙されてしまい、まったく勝ち目は見えない。

ついに見かねた術師は、イキそうになったら情けなく『自己申告』すれば責めを止めるという、屈辱的すぎるハンデを提案してきて……?「おっきなおちんちん見せつけられると、惨めでくやしくて気持ちよくなっちゃうんだね~?」
薄い壁に間抜けな壁尻状態で拘束されてしまったジ〇は、今度は『射精我慢対決』で勝負をすることに。

ふたなりへの責めを耐えながら相手をフェラし、先に射精させた方が勝ちというルールだが、早漏のジ〇にはハンデとして3回までの射精を許可される。

しかし術師による巧みな言葉責め、尻やキンタマを狙った急所責め、そして何よりも自分より大きな巨根を奉仕することに興奮してしまい、よわよわマゾちんぽはあっという間に2回射精してしまう。

ジ〇のマゾっぷりに呆れた術師たちはまたもやハンデを提案するが、その内容は屈辱極まりないもので……。

●本文:約40,000文字

●挿絵:2枚

●本文は同人誌と同じ書式の二段組の他、スマホやタブレットで読みやすい一段組バージョンも同梱

『ふたなり』『無様エロ』『言葉責め』等のシチュを盛り込んでおります!

かっこいい女騎士が惨めに負けてしまう様をお楽しみいただければ幸いです!

タイトル ふたなり蒲公英騎士無様剣術勝負
サークル名 スピードメニュー
サークル設定価格 550円
ファイル容量 23.51MB