「はぁ・・・仕方ないので私が抜きますから」【嫌悪館】

オススメ度★★★☆☆

「はぁ・・・仕方ないので私が抜きますから」
「はぁ・・・仕方ないので私が抜きますから」

 

しかしながら本心は彼女自身にしか分からなくて・・・・・

「はぁ・・・仕方ないので私が抜きますから」 作品紹介

「はぁ・・・仕方ないので私が抜きますから」_0
「はぁ・・・仕方ないので私が抜きますから」_0

「はぁ・・・仕方ないので私が抜きますから」_1
「はぁ・・・仕方ないので私が抜きますから」_1

「はぁ・・・仕方ないので私が抜きますから」_2
「はぁ・・・仕方ないので私が抜きますから」_2

「はぁ・・・仕方ないので私が抜きますから」_3
「はぁ・・・仕方ないので私が抜きますから」_3

「はぁ・・・仕方ないので私が抜きますから」_4
「はぁ・・・仕方ないので私が抜きますから」_4

「はぁ・・・仕方ないので私が抜きますから」_5
「はぁ・・・仕方ないので私が抜きますから」_5

「はぁ・・・仕方ないので私が抜きますから」

突然言い始めた言葉に戸惑いながらも

自身の欲望には抗えず了承してしまう。

「みんなに手を出させないためですから」

その嫌悪に満ちた表情から本心のように感じるが、

彼女が尽くしてくれる姿を見ると勘違いしそうになる。

しかしながら本心は彼女自身にしか分からなくて・・・

今日もこの幸福の状況を楽しむだけだ。

画像形式:PNG
画像枚数:211枚

※本作はフィクションであり、登場人物は全員18歳以上及び架空人物となります。
※犯罪や違法行為の美化や助長を意図していません。
※本作はStable Diffusion、独自モデルを使用したAI生成画像を加筆、修正した作品となります。
※顔などの重要な部分を強調しているため、他の部位にはAI生成の乱れが見られることがあるが、理解をお願いします。

タイトル 「はぁ・・・仕方ないので私が抜きますから」
サークル名 嫌悪館
サークル設定価格 1,430円
ファイル容量 400.22MB